HOME   »  道端の脇役
Category | 道端の脇役

気になる・・・

先週の早池峰ダムにバイクで行ったときに気になって撮影したモノ。
浮き輪ですが。。。。貯水量によっては厳しい状況もあると思います。
DSC_1935.jpg

我家にもありますが、灯油用のホームタンク。
鉄板の強度(剛性)確保のため凹凸を施してありますが
以前から気になっていたのですが【米】という
漢字に見えます。
以前住んでいた家では米穀店が【米】と【灯油」、【プロパンガス】を配達していたなあ
と思ったりしていたのです。
DSC_1959.jpg
スポンサーサイト

中の橋界隈

本日【ラーメン&映画】を楽しんだ後、会社の同僚と盛岡バスセンターまで
市内の道を歩いて行った。
途中の中の橋界隈は街中だがほっとする風景がある。
テレビ岩手本社の一階。。。(この写真はかなり以前に撮影したものだが()
盛岡00564


そしてこの街燈は、本物の
【ガス燈】なんです。
電気で光っているのではありませんよ。
ガスで光っています。(コールマンの製品ではないと思うが。。。)
盛岡00653

入口と出口

雫石川鉄橋の川原までバイクで行ったとき写真に示した風景が、向かい側の堤防に発見。
通称【杉土手】に大きな箱型の建造物が。。。
【鹿島】のロゴが確認できる、興味津々。
IMG_4845.jpg

東北電力盛岡営業所前に【杉土手】にある大きな箱型構造物に似たものがあった。
【菜園線新設工事】!
杉戸手~紺屋町:東北電力前の道路の真下をシールドマシンで掘削中
電力線の地下路線を建設しているようです。
興味津々!
IMG_4831.jpg

幹線

先ほど強めの地震があった。
震源は宮城県沖。
地震があると安全確認のため交通機関、特に幹線は一時的にストップする。
【25000V】、はい新幹線です。
DSC_0596.jpg

東北道516km地点の非常電話。
IMG_3724.jpg

二つの看板

【看板】というテーマでこの写真には異論はないでしょう。
ここから眺める札幌の街、すっきりとした感じが伝わってきました。
北海道00237


そして典型的な【看板建築】
看板建築とは建築史家の藤森照信氏が名付け親の建物の形態
正面から見ると洋風の店舗兼住宅、横から見ると和風建築の建物の正面に
西洋建築風【看板】的造形を施した日本生まれの建築物。
DSC_0779.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード