FC2ブログ
HOME   »  巨大構造物
Category | 巨大構造物

冬は渇水期だからね。。。。

北上川の旭橋付近の右岸や、馬場町付近の左岸
明治橋下流の左岸とかで工事が行われている。。
写真は結構前の撮影だが雪が見えるから冬期である
事は分かる。
冬期の河川は台風シーズンも終わり、雪が降っても
川に流れるより地表に積もる方が多いから
川の水位は低下して渇水状態。
で、河川工事にうってつけの状況!
よって、河川工事があちこちで始まるという
「あー、今年もこのシーズン到来だ!」と感じるのです。
s-IMG_0037.jpg


でも、実際に作業している人達は大変だろうと
思うのですが。。。
s-IMG_0036.jpg
スポンサーサイト



閉伊川堰堤取水口

最近、【働く水】に関連している投稿が多いが
別件で外出していても【働く水】に関連する施設が
視界に入ると【!】となるのです。
川井でカツ丼を食べた後、帰路に就いて盛岡を
目指してバイクを加速した直後に気になる施設が
あったので緊急停車。
閉伊川本流にある堰堤で、大沢ダムへの取水口
らしい、そのダムからは腹帯発電所へ導かれている
みたいなので、次回は発電所までのルートを探索する
楽しみが出来た。
この、ゲートは鉄鋼製円柱状のローリングゲートで
ワイヤーロープで昇降するみたいだ。
s-IMG_3704.jpg

で、今回興味深く観察したのがこの円柱状のゲートが
【リベット接合】されている!
現在では溶接が普通であるが、このゲートが設置された
当時は信頼性から?リベット接合で施工されたと思われる。
この、リベットを見ていると私が子供の頃、近所の東北本線を
機関車に牽引されて8両編成、デッキ迄人が溢れているのにも
係わらず乗車口のドア全開で通勤通学客で満員だった
チョコレート色の旧型客車を思い出す。
s-IMG_3707.jpg

西部揚水機場

鹿妻穴堰本流から分岐しして飯岡山の
山際を流れ、途中に設置されているのが
西部揚水機場。
ここのポンプで実揚程110mをポンプアップ
して、山の上の水槽に貯水する。
s-20200628_105649.jpg

その説明表示です。
こんな説明板を眺めるのがとても楽しい!
ここから水は南昌山の下を南下して行く。
s-20200628_105323.jpg

鹿妻穴堰

以前紹介した御所ダムの下流に在るのが
この鹿妻穴堰で右奥側に見えるのが
雫石川本流で手前の
水量豊富な堰が鹿妻穴堰です。
s-IMG_3665.jpg


こんな具合に盛岡を含む盛岡南西部の矢巾・紫波の
農業と生活を潤す水の流れのスタート位置です。
s-IMG_3663.jpg

ダムの小物

ダム好きの私がダムに行って写真を撮る時、
主役の堤体を撮るのは勿論ですが、
【小物】を撮るのもそれ以上に好きなんです。
今回は【クレストゲート開度計】

先ずは去年のスプリング放流で舞い上がった飛沫を
浴びて「来年は合羽持参だな!」と思った
【湯田ダム】メーカーは【IHI】
この時は、IHIの担当者が点検作業していました。
s-IMG_3072.jpg

そして、こちらは約半月後にバイクで初めて行った
【田瀬ダム】メーカーは【田原製作所→豊国工業】
非常に静かな空気が流れていました。
私と同年代のおじさんライダーが後からやって来て
写真撮影していました。
s-IMG_3238.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード