HOME   »  飛行機
Category | 飛行機

flightradar24

子供の頃から天気の良い日には青空を眺めていた。
盛岡上空は幹線航空路になっているらしく飛行機雲を同時に2本3本と見る事が出来る。
夕方などは夕日が機体下面の無塗装部分に反射して輝く姿が美しい。
そんな時、「あの飛行機の目的地はどこだろう?」という疑問があった。

昨晩、たまたまトライアルバイクのパーツショップ【トライアルワークス小坂】のHPを見ていたら
【flightradar24】という文字が・・・
DSC_0077a.jpg


これです。
リアルタイムで世界中の航空機の飛行状況が表示されるサイトがありました。
スマートフォン対応のアプリもあるそうだが私には当分関係ない。
それより、東北:北海道方面の情報が極めて乏しいのだ!
しばらくは我慢かな。
サイトは【flightradar24】です。
フライトレーダー
スポンサーサイト

世界の傑作機その1

奇数月の月末に隔月で発行される文林堂の【世界の傑作機】
機種ごとに1冊詳しく解説している。
試作機~現状の様子までを、写真、イラストそして解説文。
私の場合は第二次世界大戦後のジェット機(戦闘機、攻撃機、爆撃機、輸送機)の特集を購入している。
下の写真は【ボーイングB-1:ランサー】
元々のメーカーは【ロックウェルインターナショナル】だったがアメリカ航空機メーカーの
再編成で【ボーイング】になっている。
超音速、4発、可変翼で初期は白塗装の姿は白鳥みたいに感じた。

(余談だが中国語でこの【ボーイング】は【波音】と書くがこれは音訳で、【エアバス】は【空中客車】で意訳)
世界の傑作機_B-1

最新刊は【ツポレフTu-160:ブラックジャック】
当時のソ連の対抗機種
超音速、4発、可変翼で白塗装
形がそっくり、ただし、ひとまわり【B-1】より大きい。
目指すものが同じだと結果的に似たものになるのだろうね。
世界の傑作機_Tuー160

10A

2011年11月19日花巻空港から大阪空港(伊丹)に向けて出発。
MD-90引退により今回搭乗した機材は【ボンバルディア:CRJ200】
とても小型なので空港のボーディングブリッジに対応できないので
搭乗口の階段を降りて歩いて移動。
晴天なら気持ちいいのだが雨や雪の時はつらい。
赤い布製の雨除けが可愛い!
私の座席は【10A】
前から10列目だからこの機材と確認するまでは前側と思っていたが
後ろから3列目で後ろ側
IMG_4194.jpg


実際に乗ってみたら主翼のど真ん中
まあ、ピッチ運動の回転軸中心だから【一番乗り心地がいい】と考えることに。。。
なんか、理屈っぽいなあー!
IMG_4195.jpg

三沢航空祭2010その4

私としては老兵【B-52】を間近に見ることが出来たのが
今回の航空祭でイチバン!の事
主翼付根付近の胴体に【皺:しわ】が見えますがこれは
【B-52】の特徴で製造直後は無かった皺が飛行を重ねていると
皺が発生するらしいです。
長大な主翼が上下に撓ることが原因。
IMG_3177.jpg


そして、【8発】のターボジェットエンジン。
2機1組でパイロンに吊り下げられています。
現在なら大型ターボファンエンジンの【4発】
いや、ボーイング【777】の様に【双発】かも。
実際、過去にターボファンエンジンのトライを実施
した記録があります。
IMG_3178.jpg

三沢航空祭2010その3

地上展示されていた【軽装甲機動車】のタイヤ
サイドウォールに示された【COMBAT】の文字が
ステキ!

IMG_3118.jpg


こちらは老兵【B-52】の四脚の前部
この四脚は【4WS:四輪操舵】なので横風時の離着陸に有利。
しかし、緩やかな上昇、下降となってしまうので非常に長い滑走路が必要
IMG_3179.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード