FC2ブログ
HOME   »  書籍
Category | 書籍

カバー

このブログで何度も投稿しているジャンルに【本】がある。
私は本好きで、1年365日の毎日必ず1時間(その日のトータルで)は
本を読んでいる。
大体は出勤してから始業までの間に40分、就寝前のベッドの上で20分くらい。
ですからどんどん本は溜まっていくので、今年の盆休みに選別して買取店に
売り払ったのがかなりあります。
20年以上前の事、近所にあった古書店に森村誠一の文庫本を段ボール箱
で持って行ったこともありますが、当時の私は読み終えた文庫本のカバーを捨ててい
たのでその様な本は受け取ってもらえなかった。
それ以降はカバーを捨てることはないのですが、書店で購入したときに
「カバー掛けますか?」と言われる書店のカバーは無用です。
読んでいるとき邪魔なんです。複数並行して読んでいるとき外見で判断できない。
某書店では何も言わずカバーを掛けているので「カバーは要りません!」と断ることも。
外国でも書店でカバーのサービスするのかなあ~?しないよね!
で、映画「ドリーム」を観たとき(1回目)に下の階の書店で購入した1冊。
これは未だ読み始めていないが、立ち読みした時点で面白かったので楽しみ大!
DSC_1597.jpg 


地元の書店、さわや書店仙北店で購入した地元本。
こちら、只今毎晩寝る前に読んでいますが50代以上(もっと年配?)
の盛岡人には懐かしい面白さ満載ですよ!
DSC_1598.jpg 

スポンサーサイト

今回の2冊:2015年6月その1

何で情報を得たのか忘れたが(老害かな?)、先週末1冊の書籍が紹介されていた。
その本は写真左側の【いい仕事をしたいなら、家族を巻き込みなさい!】です。
著者はモスバーガー(株式会社モスフードサービス)の会長兼社長の櫻田厚さん。
右側の【羅針盤の針は夢に向け】はモスバーガー創始者の櫻田慧さんの生い立ちから
モスバーガー創業~上場までを書いた本(著者:木下繁喜)
【羅針盤の~】は4年程前に購入した物。目頭が熱くなる読み物です。
2名の櫻田氏の関係は創業者:櫻田慧(叔父)、現会長兼社長:櫻田厚(甥)である。
そして櫻田慧は岩手県大船渡市の出身なのです。
マクドナルドの勢いが急降下している現在ですが、私自身の好みとして
マクドナルドは選択肢に入っていないのですよ。
何故なのかは「牛肉が好きでない、肉は豚&鶏」「チーズは全く口に合わない」「ピクルスも。。。」
ですから、マクドナルドが近くにあっても、安くても問題外。
対してモスバーガーは。。。。。OK!
以前の職場で期限間近で深夜作業になったとき、近くのモスバーガーで夜食を仲間の分も
一緒に買うため電話をショップにかけてから引き取りに行ったら「電話代です」
言われて10円受け取った時はホッとした気分になりました。
さあ、期待をして【いい仕事をしたいなら、家族を巻き込みなさい!】を読みますよ。
DSC_2605.jpg

そして、上の本を受け取りに書店に行ったとき見付けたのが
【世界の傑作機】の最新号、【F-4A,B,N ファントムⅡ】
近代のジェット戦闘機で文句なしの傑作機ファントムⅡファミリーの海軍タイプ。
海軍タイプと分類されるが元々海軍向けの機種だが性能がいいので後から
空軍が「俺もこれがいい。。。」と空軍タイプを作ったり、さらにその派生で
日本は三菱重工でライセンス生産、女王陛下の英国では自国のロールスロイス製
ターボファンエンジンのタイプを採用したりで多くの国で採用している【ファントムⅡ】ファミリー。
ジェット戦闘機の【カローラ】的な機種ですね。
DSC_2607.jpg

月末の2冊

昨晩、映画【夢は牛のお医者さん】をフォーラム盛岡で観てきたのですがその時
同じビル(MOSSビル)に3階にあるジュンク堂で見つけたのがこの一冊。
【水力ドットコム】。なんでこんなタイトル(ドットコム)なのかは分からないが
水力発電に関する書籍です。
以前紹介した【ダムマニア】の兄弟本です。
巨大構造物が好きな私にとっては楽しみな内容です。
DSC_2119.jpg


もう一冊は、またまたグランプリ出版からの一冊。
【NSR500ハイパー2ストエンジンの探求】
この本もジュンク堂で購入した本ですが最近ではなく3年ほど前に購入した本。
読み返しています。内容の濃い本なので読み返しでも新鮮な発見があって
充実しています!
DSC_2118.jpg

今月の【鉄本】

先日、フェイスブックページで【ブルーバックス】の新刊のお知らせがあり
写真の【新幹線50年の技術史】が紹介されていた。
早速、ジュンク堂の取り置きサービスにて取り置きをしてもらい
本日の帰宅時にジュンク堂に寄り道して入手。
明日からのGWは天気がいい時は出来る限りバイクに乗るつもりなので
夜のお楽しみか休み明けの朝の読書。。。。
DSC_1770.jpg


ジュンク堂の【鉄道】関連の棚を覗いたら
【青函連絡船物語】という本があった。
中学生の時の修学旅行で初めて乗船した青函連絡船。
大学生の時は学生生活の場【札幌】と帰省先の【盛岡】とを行き来した。
一隻の連絡船に8台のディーゼルエンジンが搭載されているのを知り
興味津々になったのでありました。
そのエンジンに関するページがあったので当然購入しました。
あるページを開いた時、「新型のディーゼルエンジン船は振動が大きく
旧式の蒸気タービン船に慣れた乗客は不満が。。。」という記述には
驚きました。
DSC_1771.jpg

歴史本

以前の記事【参考にしています】で私にしては珍しく歴史本を紹介しましたが
今回も歴史本に関することです。
高校生の時、最も苦手だったのが【世界史】で授業中は【石】や【かぼちゃ】になって
動かず呼吸も少なく教室の風景に溶け込んでいました。
しかし、55歳まであと僅かの最近、歴史本を読む事が多くなってきた。(老化か?)
この【考証要素】はNHKの考証担当ディレクターが
作成したNHK職員向け資料を底本としたものです。
時代的に「この言葉はこの時代には存在しないから使うのは間違い!」のような事が
五十音順に書かれています。【言葉】だけではなく【物】に関しても同様。
IMG_6111.jpg


かなり人気がある本みたいで注文したときには品切れで増刷後に入手しました。
第1刷が2013年12月で
第4刷が2014年04月ですから人気の程が分かりますね!
IMG_6112.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード