FC2ブログ
HOME   »  鉄道
Category | 鉄道

相鉄:相模鉄道と岩手県の意外な関係

相鉄:相模鉄道を初めて知ったのは、大学3年生に
なって、札幌校舎から湘南校舎へ移り、伊勢原に住
むために引っ越しの前日、盛岡から特急やまびこで
上野駅に、そこから新宿駅で小田急線に乗りもう少
しで【本厚木】と思ったときに【海老名】で小田急
線の隣に、銀色に赤いラインの車体、台車には輝く
ディスクブレーキのローターが印象的な車両?
相鉄の海老名駅のホームだった。周囲には車両基地と
田圃?少し離れたところに団地。。。淋しい感じ
それが第一印象だった。
卒業して盛岡に戻り社会人になったが、2年後に
転勤で小田原勤務になり度々、小田急線を利用したり
免許更新で二俣川まで相鉄線に乗る事はあっても
マイナー感は抜けていなかった。
しかし、ニュースで大手私鉄が話題になると東急や
小田急と共に【相鉄】の名前も出てきて、「えっ!
相鉄が大手私鉄か?」とビックリ。
先日買ったこの本の帯にも【大手私鉄:相鉄】の
文字があったので迷わず購入。JR相互乗り入れと
同時に車両もイメージチェンジだがちょっと
やり過ぎ感も!
s-20210409_070657.jpg

さて、タイトルにある【岩手県との意外な関係】
に関しては、この本を読んで初めて知った次第です。
昔、相鉄が相模川の砂利を採取して販売していた
ことは結構有名な話だが、その相模川の砂利が枯渇
してきて探し当てたのが、岩手県の宮古湾に流れ込む
盛岡から宮古に至る国道106号線(宮古街道)沿いに
流れる【閉伊川:へいがわ】の砂利。相鉄はその砂利を
運ぶために砂利輸送船総トン数997tの「第一相鉄丸」
を導入し東京まで4日間かけて輸送したそうです。
意外な歴史に感慨深く読み進めている途中です。
s-20210409_200350.jpg
スポンサーサイト



標準設計:鉄道駅舎

全国各地に鉄道駅が在る訳だが、大規模な
駅舎は個性的なデザインで特徴を出している。
ただ、新幹線駅は同じ様なデザインだが。。。
【同じ様なデザイン】と言っても、地方の
小規模な駅舎も「あっ!見たことある。。。!」
と、初めて降り立った駅でもそう感じる事が
有るはずだ。
所謂、【標準設計】による駅舎である。
設計工数や費用の削減が目的として当然のことだ。
同様な物、しかも大規模な物は郵政関係の建物で
以前このブログで紹介した【典型的な郵政デザイン庁舎】
をご覧ください。
下の写真はJRからIGR銀河鉄道に移管された【厨川駅】
s-20210316_063518.jpg

そして、こちらは【仙北町駅】
古い写真を引っ張り出しました
厨川駅とは左右逆の鏡像関係ですね
この関係は仙北中学校と河南中学校の
関係と同じですね。
s-鉄道00383


早朝の雫石川近辺

先週の【徒歩通勤プロジェクト】で普段より
1時間以上早く、それもクルマ通勤とは違う
ルートを歩いていたので多くの発見があった。
その件に関しては、既に当日の投稿で紹介し
たがそれ以外の発見に関して五月雨式に
(今回の件だけではなく、このブログ自体が
五月雨式ですが。。。。)紹介します。
自宅を出発してすぐに視界が開けるのが
【盛南大橋】で北西に岩手山、北に盛岡駅&
高層マンション、東に岩山、南東に早池峰山、
南西に志波三山。
橋の足元にある水田は、春には水を張って
空を写し、夏はまるで緑の草原、秋は黄金の
海原そして冬の雪原。。。。四季を感じる風景
s-20210319_053932.jpg

そして、歩みを進め駅西口方面に行くと
地味にこんな看板が在った。
【日曜日の夕方17:30】頃←ここクリック、
ラジオ番組【安部礼司】を聴きながらガレージで
作業をしていると「帰って来たよ、ただいま~!」
と汽笛の音が聞こえ、雫石川橋梁(鉄橋)を
渡る音が続いて届く。
s-20210319_054933.jpg

鉄道駅の脇役

鉄道関係者なら知っているが、一般にはあまり
知られていないのが【鉄道電話】
旧国鉄&旧電電公社時代から一般の公衆回線は
全国くまなく電電公社(現NTT)がネットワークを
張り巡らせているが、別系統で【鉄道電話】で
国鉄(JR)は独自のネットワークを使っている。
高校時代、同級生は山田線旧大志田駅の官舎から
盛岡駅まで汽車通学していた。帰宅時に、トラブル
発生の時、盛岡駅の事務所から鉄道電話を借りて
で大志田駅に連絡をすることがあると話していた
事を思い出した。
人気の全くない山間部で保線作業する職員も
沿線あら連絡するのに利用。。。線路沿いに
一定間隔で【電話】と書かれた小さな箱がある。
運行管理で隣駅との連絡に利用していたのが、昔の
主な役割でした。
s-20210316_061905.jpg

そして、現在は列車と運行指令とは無線で直接的に
連絡している。
s-IMG_4050.jpg

どんぴしゃり!@一守書店

先週末、IGRいわて銀河鉄道青山駅の
【ビストロ銀河】で開催された一戸町関連の
イベントで出張販売で参加された一戸町の書店
【一守書店】の店主が持ち込んだ書籍を見ていた。
私の視界に入って来た(しかし、床に直置きの
段ボール箱の中)文庫本のタイトルが
【誤植読本】であり、思わず「凄いぞ!、まるで
俺の為に選んで持って来たみたいだ!」と口走り
購入した。
後日、店主の一守氏から「どんぴしゃり!でしょ。
選んで持ってきましたよ。」と目論見通りの
回答でした。流石、専門店の店主【書籍のソムリエ】
と感激しました。
s-20210227_112847.jpg

もう一冊がこちら。
東北本線全線電化から45年。
奥中山のD51三重連。沼宮内や奥中山の
様子が懐かしい写真で。。。。
盛岡機関区の様子も
一緒に購入しました。
s-20210227_151540.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード