HOME   »  大人の社会科見学
Category | 大人の社会科見学

平成の大修理

天守閣の修理【平成の大修理】を見学できるのを知ったので
姫路までやってきました。
【天空の白鷺】とタイトルがついた巨大な施設が
天守閣を覆っている。
予約なしの【当日券】を購入しようとしたら係員から
「現在、当日券の方のエレベーター待ち時間は45分です。
よろしいですか?」と確認があった。
勿論「OKです!」
IMG_4217.jpg


エレベーターで一気に【8階】へ。
すごい、天守閣最上部の屋根の工事がガラス越しではあるが
同じレベルで見学できる。
感激!
工事は2015年3月までみたいだ。
このチャンスを逃すと、次の修理を見学するのは難しいよ。
完成した状態は、工事終了後いつでも見られるから
今回のチャンスを逃すな!
見学、お勧めです。
IMG_4221.jpg
スポンサーサイト

進水式:その3

私は、セレモニーが行われる船首部分ではなく中間部で待機。
小柄なヘルメット姿の職員は、若い女性でした。
ヘルメット、作業服、安全靴にゲートルが似合っていますね。
普段はどんな仕事をしているのでしょうか?
IMG_4061.jpg

真ん中にあるジャッキ、シリンダーに麻袋が取り付けています。
シリンダーの中身は【作動油】ではなく【砂】です。
シリンダーの腹にある窓を開け【砂】を排出し麻袋に回収。
すると、ジャッキのピストンが下がってきます。
砂で巨体を支えるとは、まるでエジプトの【ピラミッド】の工事みたいだ。
脇に積んでいるブロックも【ホームベース】断面の木材を向い合せにして
貫通ボルトで締め上げて突っ張るやつ。
いい感じだね!

こんな仕事した後の【ビールは旨い!】でしょうね。
IMG_4065.jpg

進水式:その2

大きなクレーン
そしてその奥に本日の主役の船首が見えてきた。
胸が高鳴る。
IMG_4037.jpg

音もなく、スルスルと船は滑り出し進水完了。
現場にいた川重の職員によると、川重の場合
船を滑らせる(勾配は4/100)ので殆ど音がしないらしい。
同じく神戸にある三菱重工の場合は【コロ】を使うので音があるらしい。
それじゃ、その音を確認する為に次回は【三菱重工】かな。

ヘルメットの職員は最後まで船体を支えていたジャッキを外す作業を
担当していた人達。
私の隣には、その職員の奥さんと赤ちゃんがご主人の
カッコイイ仕事姿を見学して声援していました。
IMG_4078.jpg

進水式:その1

川崎重工神戸工場の進水式の告知を知り
参加者募集に応募、見事当選したのでGO!
以前行ってきた【全日空の整備工場】←クリック
に匹敵するワクワク【大人の社会科見学】
この正門から入場

IMG_4087.jpg


工場内には昭和の匂いがする建物がいっぱい
IMG_4085.jpg

川を渡る下水

先日の【いわて社会資本フェスティバル】で紹介した【都南浄化センター】へ盛岡中心部から
玉山、滝沢そして雫石方面の下水はこの水管橋を渡って行きます。
IMG_3422.jpg


雫石川を渡る為には、このポンプ場で【エイッ!】と力を込めて行く訳でエネルギーが
必要なんですよ。
IMG_3423.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード