FC2ブログ
HOME   »  無駄知識
Category | 無駄知識

【特にも】@岩手

歴代の岩手県知事、県議会議員
県内の市町村長、市町村議員そして
岩手県選出の国会議員、更に
県内の行政機関の職員の公式な
発言(答弁)において岩手県特有な
単語【特にも】をご存知でしょうか?
県外の他地域では【特に】と表現している
例えば「繁華街では【特に】注意を。。。」を
「繁華街では【特にも】注意を。。。」と
言っているのですが、以前から気になって
いました。
で、調べたら岩手大学人文社会科学部
人間文化課程准教授の小島聡子先生が
【研究ノート 岩手で用いられる特徴的な言葉について】
という研究ノートを公開されていました。
その研究ノートにも【特にも】に関する調査結果が
記載されていて、岩手県内の議員に特有な表現で
国会議員でも【岩手県選出】の国会議員が
使用しているとの内容でした。
小島先生からその、研究ノートのリンクを公開する事の
許可を頂きましたので、是非ご覧ください。(PDFファイルです)
s-特にも

で、思ったのですが議員の皆さんは
どの段階から【特にも】を使用する様に
なったのだろうか?
政治家を目指すようになってからでは?
と、私は考えました。
岩手県議会のインターネット議会中継で
元NHKアナウンサーでバイク乗り
(イーハトーブトライアル大会にも参加!)の
上原康樹さんの議会質問の様子が視聴いました。
あー!あの「上原節」に聞き入ってしまった!
s-議会


スポンサーサイト



stuff と staff

私が旅行に行くときにカバンの中の物を
整理して詰め込むのに重宝しているのが
スタッフバッグ【stuff bag】
学生時代にワンダーフォーゲル部に参加
していた時に【札幌秀岳荘】の物を使い始め
たのが最初です。
当時、「何で、スタッフバッグと言うの?」
と何となく思っていたが後年
stuff:詰め込む である事を知り納得した。
s-aIMG_1265.jpg

で、この後ろ姿、ポロシャツの背中にプリント
されているのは Staff:組織の人
【U】と【A】の一文字違いなのね!
と、思っていたが写真を再確認したら
【OFFICIAL】だった!

この視線の先には日本最大級の
絵に描いたような【大扇状地】があるのです。
s-胆沢ダム20200605

略すにも程がある

日本語の単語や英語の単語を略すことは多々ある。
それで意思が通じるから問題ないのでしょう。
略された言葉が使われていくうちに更に略されて
しまうことも多々ある。
原語が外国語で日本語化されそれが略されると、
使っている人間同士にとっては問題無いが
第三者的にみると
「それ、おかしいよ!変だよ!」的な略語がある。
例えば
【STAINLESS STEEL】(ステンレス鋼)
鍋や食器、機械とか錆に強い鉄鋼で
STAIN:錆、汚れ LESS:~ない(不) STEEL:鋼
を日本語読み+略語化で【ステンレス】と
一般的に呼んでいる。
しかし、工場の職人さんとか毎日ステンレスを扱っている
プロフェッショナルの世界では更に略して
【ステン】と呼んで、「ステンの板で作って!」
「ステンのボルトを用意して」と使っている。
【~ない】を意味する(否定の意味)【LESS】を省略
してしまえば【錆鉄鋼】という意味になるから
「ステンの板で作って!」→「錆た鉄板で作って!」に
なってしまう。しかし、誰もそうとは思っていない。
s-20200601_093713.jpg

それなら、現在話題のキャッシュレスは?
今のところ、キャッシュレスを略して
クレジットカードや電子マネー決済を
【キャッシュ!】と言っていないと思うし
そうならないことを期待するが、カタカナ化
した英語を日本人が使うとどう変化するのかは
楽しみであり不安でもある。
s-20200605_222306.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード