FC2ブログ
HOME   »  郵便局
Category | 郵便局

ミニレター(郵便書簡):その2

前回紹介した【ミニレター(郵便書簡):その1】
ですが、現在も販売しているか知りたくて
ネット検索したらAmazonで扱っている?
何故だ?よく見ると額面62円のものが
2枚で280円!?
冷静に考えると現在の料金が63円だから実際に使用
するには1円切手を追加して貼る必要がある。
何故だ?【額面62円】がキーワードですな。
増税による値上げ前の62円は既に郵便局では
販売していないから、マニアの為の
コレクターズアイテムなんでしょうね。

s-ミニレターAmazon1

しかも、こちらはわざわざ糊付けして
【便箋機能】を封印している。。。。
マニア以外の人が知らずに購入したら
大失敗ですよね。
レビューを見ると実際に「郵便局の方が安かった!」
と投稿している人が居ますから。。。。
要注意です。
s-ミニレターAmazon2
スポンサーサイト



ミニレター(郵便書簡):その1

日本郵便の商品で【郵便書簡:ミニレター】
という物がある。
封筒を開いた状態のもので、官製はがきと同じく
切手の額面が印刷されていて、便箋部分に文面を
書いて、折りたたんで糊付けして封筒状にすれば
総重量25g以内なら紙状の物を同封可能。
(条件を外れると定形外郵便になるので注意)
宛先を書いて投函できる。
以前からあった商品だがあまり知られていない。
s-20210403_174357.jpg

折りたたんで、宛先を記入すれば
切手を貼る必要なくポストに投函
受け取った人は切り取り線の部分を
はさみで切って展開
当然の事だが郵便局で額面の63円で購入
できるのだが、ネット上で増税前の額面62円
の物が【2枚で280円】で販売されている。
コレクターをターゲットにしているのだろうか?
その2に続く
s-20210403_174426.jpg

大川沿いの郵便局を訪ねて01:岩手大川郵便局&釜津田簡易郵便局

押角峠&押角トンネルを越えてR340と
県道171との分岐点を左折して大川沿いを
遡上して辿り着いたのが岩手大川郵便局。
お隣は岩泉警察署大川駐在所です。
s-IMG_3926.jpg

そして、ランチをいつもの【ぶるっく】で
食べるために更に大川に沿って西に進み
【ぶるっく】に到着したら私と同じ赤い
ハンターカブが3台も停まっていた様子は
←ここクリック をご覧ください。
ランチの後は今回の最終目的地
【釜津田簡易郵便局】に到着して写真撮影。
s-IMG_3931.jpg

刈屋川沿いの郵便局を訪ねて01:刈屋郵便局&和井内郵便局

茂市の新里郵便局の撮影を終え、閉伊川から離れ
R340を刈屋川に沿って、遡上して北に向かった。
そして、旧道に迂回して生活感のある地域の中に
刈屋郵便局があった。
s-IMG_3902.jpg

そして、旧道脇に並行して在る旧JR岩泉線の
橋梁跡を発見して、整備された新道のR340に
戻って、更に北上していたら旧中里駅付近に
【レールバイク】の幟を発見しちょっくら
立ち寄ってから更に北上、旧和井内駅を発見
したのだがそこにも【レールバイク】の幟が
立っていた。「何だろう?」と思いながら
駅前を通過して更に北上したが、道路は狭隘に
なって生活感が消えてしまって。。。。
「通り過ぎた?」と不安な気持ち。
スマホで調べたら案の定通り過ぎていた。
そして約4km引き返して和井内郵便局を
発見したが、その場所は【旧和井内駅】の
目の前だった。【レールバイク】の幟に気を
取られ向いに在った郵便局を見失った大失態でした。
s-IMG_3910.jpg

閉伊川沿いの郵便局を訪ねて04:新里郵便局&茂市駅

腹帯簡易郵便局を出てR106とR340の重複区間の
分岐交差点近くのコンビニでバイク雑誌を購入。
その雑誌には我が家の近所に住んでいるバイク仲間
がバイクに跨って微笑んでいる写真が1ページ全面
に写真が掲載されてるのだが、盛岡市内の書店や
コンビニでは売り切れ!で、離れた地域ならと
予想したら予想的中でGET!
そして、新里郵便局に到着して撮影。
もう20年近く前に撮影した【宮古街道】←クリック
には往時の駅前の建物にある琺瑯看板が!
s-IMG_3901.jpg

撮影したら、分岐交差点まで戻ってR340を
刈屋川に沿って北上するのだが、茂市駅構内を
見渡せる場所があるのでそこで現在の様子を
撮影した。
以前の投稿【山田線】←クリックに往時の
岩泉線と気動車が写っています。
現在はこんな感じで淋しいですね。
s-IMG_3900.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード