FC2ブログ
HOME   »  盛岡
Category | 盛岡

桜色と盛岡色(錆色)

例年より早く満開になった盛岡の観光名所
【石割桜】は盛岡地方裁判所の前庭にある。
先日の日曜日、朝から快晴で気温もグングン
上昇して見物客も集まっていたが、やはり
3密を避けて見物客の人数は少なかった。
石割桜は正門から入って右手の県庁側にあるが
左側にも【石割】ではないが桜があり、可憐な
花を咲かせていた。
s-IMG_4244.jpg

この桜の木の5m程離れた交差点に面した
塀の角に裁判所付近を案内する【案内版】
が設置されているのだが見事に【盛岡色】
になっていた。
ここで言う【盛岡色】とは以前の投稿
【二つの盛岡色】でも紹介した残念な色
のメンテナンスをしないまま放置された
結果の【錆色】の事で、公共機関の施設
特に盛岡市立の学校の校舎の屋根に多い。
この裁判所前の交差点、例年なら夏祭りの
【さんさ踊り】のメイン会場で多くの観光客
が往来する場所で県外からの観光客もこの
【盛岡色】を目にしていた事でしょうね。
ハンギングバスケットで花の街をアピール
しているが、その前にやる事が多いと思うのだが。。
s-20210411_091808.jpg

スポンサーサイト



監獄橋と警察学校

今週の徒歩通勤、昨日までは全行程を
部分的に試し歩きの準備期間でしたが
本日は全行程10kmを完歩。
所要時間1時間56分、途中、コンビニに
寄ったり写真撮影したりでしたので、
実時間は1時間50分程度か。
ルートの関係で鉄道(IGR)を
【西→東】【東→西】とリターンしたが
久し振りに前九年から南青山町へは
【監獄橋】を渡った。現在の正式名称は
【ふれあい橋】だがピンとこない。
【監獄橋】ならすぐに分かるのだが。
左側に見える真新しいアパートは
東日本大震災の災害公営住宅で1ヶ月ほど前に
完成した南青山災害公営住宅です。
s-20210319_061902.jpg


監獄橋から5分ほど歩くと警察学校がある。
正門のすぐ脇には模擬交番。
校舎正面入口脇に在る国旗掲揚台に日の丸が
準備され、当番と思われる学生が国旗掲揚の
時を待って直立不動の態勢で立っていた。
私が正門の前を通過したのが、6時27分頃だっ
たから【その時】は6時30分なのだろうか。。。
s-20210319_062700.jpg

青山浴場

本日も通勤ウォーキングで街中ウォッチング
今朝は盛岡駅から青山駅までIGRでの電車利用
そこから勤務先まで約50分歩きました
高校生の頃は通学路だった青山町、しかし高校を
卒業してからはクルマで通り過ぎる程度。
歩き始めてすぐに裏通りの古い市営アパート跡を
発見。RC構造だが各戸に風呂が無かったはずで、
その為、この1号棟の1階部分に公衆浴場の
【青山浴場】や理髪店、商店等が営業していた。
既に、入居者は居なくなり廃墟状態であり
しかし看板が残っていて寂しさを漂わせている。
s-20210317_063838.jpg

そして、こちらは13年前の2008年の同じ場所の
全景。やはり、人が住んで生活している状態は
活気が満ち溢れていますね。
この写真と共に【観武原開拓農協】の写真を
紹介してある【開拓と歴史】←ここクリック
もご覧ください。
青山の市営アパート

ブラタモリ的盛岡歩き

先日、【白金豚&ビール】の私的第二回を同僚と
楽しむ為に、自宅から中の橋に久し振りに歩いて
行った。しかも、冷たい風が吹き抜ける杉土手と
馬場町経由で。
その馬場町で面白い物を発見した。
以前からその存在を見て知っていていたが、バイクや
クルマで脇を通り過ぎていてその表面に書いてある
文字を見ていなかった。
【盛岡強震観測施設】。
なるほど、地震の時の震度が発表されたときに
【盛岡(薮川)】【盛岡(馬場町)】と発表される
事があるが、その【馬場町】だ。
直線距離なら北上川を挟むことになるが、1km
くらいかな?
s-20210306_163447.jpg

そして、過去の新聞記事だが巨大な花崗岩の
岩盤の上に盛岡が在るその図。
3.11の時、3日後くらいに新潟県柏崎市に
居る従兄から電話があって「盛岡、全然問題
無いだろう!盛岡は、巨大な花崗岩の岩盤の
上にある街だから大丈夫だよ!」と。その従兄は
柏崎に住んでいるが時々、出張で青森の東通村へ
出張に行くので、以前はたまに我が家に寄っていた。
この図を見ると、地震の観測施設は思いっ切り
岩盤の中心に在るみたいだ。
11200875_770084433111543_4214717566981894422_n.jpg

キャベジン

盛岡駅西口のマリオス、20階の展望フロア
一角にあったランチレストラン?も結構前に
撤退して淋しい空気が流れている。
岩山の喫茶GEN・KIの屋上の展望台に
在ったコイン望遠鏡も撤去されて久しい。
しかし、マリオスの展望室には現在もコイン
望遠鏡は健在だ。
屋内という環境で光学機器の条件的にはいいのだろう。
さて、この望遠鏡のロゴを見ると街中の薬局を
想像してしまう。
【キャベジンコーワ】
Kowa→コーワ→興和 なんですよね。
s-20210124_104535.jpg


この展望台から観る盛岡
鉄道好きにはわくわくです。
新幹線も南は矢巾付近を走行して盛岡に
向かってくる車両、岩手山に向かい
そしてカーブして走り去る車両
小岩井方面の地上部から走ってきて
天昌寺付近から高架に上がりカーブを曲がり
連結の為、2度3度停車する車両
たたら山に向かって流れる北上川
まだまだ、興味深い景色が楽しめる
マリオス20階展望室
KOWAの望遠鏡
s-20210124_104652.jpg
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード