HOME   »  書籍  »  今月の書籍:2012年9月

今月の書籍:2012年9月

【日建設計】という文字に吸い寄せられ書店の棚から自分の手元に
この1冊を取り出した。
社員数約1700任、日本最大の建築家集団に関するもの。
巻頭の「はじめに」にも書かれているが個人の建築家が設計した作品ならば
「隈研吾氏の設計による~」と枕詞がつくが、「東京スカイツリーは日建設計の設計です」という
紹介は無かった。。。と思う。
これほどビッグな集団(企業)でありながら一般の人には知られていないからだと。。。

そして、私がこの本に興味を持った理由の一つが
中国浙江省寧波市の
【寧波東部新城・寧波国際金融中心北区】
記事があったから。
以前、中国勤務で駐在していたのが寧波市なので。
日建設計


こちらは【日本〈汽水〉紀行】
著者は宮城県気仙沼市の牡蠣養殖家の【畠山重篤】
畠山さんは「森は海の恋人」というキーワードで植樹運動などで活躍
いろいろな講演会でも数多く講演されています。
私が水曜日の夕方、岩手大学で受講している講義でもエネルギッシュなお話で
受講者は畠山さんのお話に聞き入っていました。
今年も後期の講義の講師でしょうか?期待しています。(この本に著者サインを!)
日本汽水紀行
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード