HOME   »  書籍  »  本屋大賞

本屋大賞

私の【朝活】で毎朝、勤務先の誰もいない会議室で継続中の【朝の読書】ですが
現在進行中の書籍は今年の【本屋大賞第一位】
【海賊とよばれた男】夏休み直前の明朝(8月10日)に上巻を読み終える予定。
一言で感想を言えば、【面白い】ですが、更に付け加えると【泣ける!】【やる気が出る】
私からのお薦めの一冊(上下巻合わせて二冊)です。
そして、出光興産のHPにある【出光の百年】←クリック
も合わせてご覧になると更に面白いですよ!
IMG_5284.jpg

もう一冊は、本屋大賞の大賞ではありませんが(本屋大賞が創設された以前に発刊)
石田禮介という三井物産から国鉄総裁になった紳士を城山三郎が書いた
「粗にして野だが卑ではない」
とても気に入った一冊です。
実はこの本、読み終えた後に大学時代の友人に勧めようとして電話したら
その友人も偶然読み終えたところで私に勧めようと思っていたと。。。
お互い同じ感性なのだなと笑った思い出の本です。
IMG_5373.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード