HOME   »  バイク  »  削ります

削ります

前回紹介した【不動車復活プロジェクト完了】でボトムケース(フロントフォーク)の
シール交換を実施して完了したと説明しましたが、この交換作業での最難関がオイルシールの
取り外しでした。
一応、オイルシールプーラーは半年前に購入済みでしたが実際に使おうとしたらイマイチ。
初日は途中で諦めて布団に入ってから「あーでもない、こーでもない」と考えていた。
翌日は、職場で仕事をしながらも「うーん?」と考えていた。
そして水曜日、都市ガスの漏れ点検の立会いのため午後半休だったので、1時頃に
自宅に戻り、立会完了。
【オイルシール問題】の解決方法もまとまったので、準備に取り掛かった。
当日は暖かったので【本宮ベース】のシャッターを開け、いつもは一番奥にある
作業台を出口付近に移動して場椅子にオイルシールプーラーの爪を挟み
サンダーで邪魔な部分を思いっきり削り、ボトムケースに合わせてヤスリで仕上げた。
そして、ホットガンでボトムケースを温め削り加工したオイルシールプーラーの爪を
引っ掛けて取っ手を引くと、「スーッ♪」と簡単にオイルシールが抜けた!
やっぱり道具だな!
IMG_6101.jpg


2本分のオイルシールを抜いて、ボトムケースの洗浄したら夕暮れ時になっていた。
少し前までサンダーで削っていた作業台から夕日を眺めてからシャッターを閉じた。
充実した午後でした。
IMG_6103.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード