HOME   »  未分類  »  近くの川原(その2)

近くの川原(その2)

昨日に引き続き、近所の川原に行ってきました。
今日は、日曜日ですから17:30ころ【SL銀河】が花巻からの帰途
東北本線雫石川鉄橋を渡るのでその時刻に合わせてスコルパで出動。
定刻、南の方からSLの汽笛が聴こえてきました。
この場所は「鉄橋を渡る」「駅構内に進入」と条件が重なるので汽笛の回数が多く
お得な場所です。
また、手前にある下り線の鉄橋は上路式の桁なので車両全体が観察できることは
昨日も説明した通りでこの点もGood!
漆黒のC58にオレンジ色の夕日が更にいいね!
DSC_2295.jpg

通過後に右岸側を見たら上り線の橋脚に大木が引っ掛っていました。
大雨の時に上流から流れて来たのですね。
この様に大雨の時、上流から流れて来たものが橋脚に引っ掛ると
橋梁がダム化してしまい洪水の原因になるので、新しい橋梁の
橋脚スパンは大きく造られて引っ掛りのリスクを低減されていますね。
また、河川敷に構造物があるとそれが流されて引っ掛るので
構造物の設置は禁止されているはずですが、この付近には
農業用ビニールハウス等があり撤去の公告しているのにその掲示物を
撤去するというルール無視の状況も続いている。
【おしらせ札】←クリックでルール無視に関する過去の投稿を開きます。
DSC_2245.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード