HOME   »  未分類  »  逆効果でした(アクリル棒:その2)

逆効果でした(アクリル棒:その2)

先日、スコルパのスピードメータ照明を紹介した記事【本日の工作(アクリル編)】では
一応の効果が得られたのですが「もっと明るく!」という欲を出して
いろいろ考えてみました。
そして実行したのが、アクリル棒の外側に光が漏れないように、アルミ粘着テープで
覆うという処置。
写真のアルミ粘着テープをアクリル棒に巻きました。
結果は大失敗でした。
巻かないで裸の状態より暗くなりました。
実はある程度は予想していた結果なのです。。。。
IMG_6691.jpg


再度、テープを剥がして端面(出口側)の状態を斜めにしたりして面積を拡大しました。
結果は大成功です。
大失敗の原因は下の写真から想像できます。
下の写真は裸のアクリル棒を仮固定用の養生テープで固定した状態です。
テープの粘着材で密着している部分が光っているのが分かりますよね。
(テープより上の部分は光っていません!)

【光っている】→【光が外部に漏れている】→【出口まで届く光が弱くなる】

という状況です。
【アクリル:空気】という関係で光が内部で反射していた状態が
【アクリル:粘着材:空気】という関係では反射せず透過したものでしょう。
よって、雨が降ってアクリル棒が濡れてしまうと同様の事が起こるはずですので対策が必要ですが
原因が分かったので対策案は既に考えています。

今回、たまたま半透明の養生テープで仮固定を実施したので偶然ですが簡単に不具合の原因を
見付ける事が出来ましたが、もしアルミ粘着テープで固定していれば、粘着剤が反射に悪影響を
及ぼしているのを発見するまで多くの時間を要したかもしれません。
今回はラッキーでした。
IMG_6686.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード