HOME   »  未分類  »  京都ぎらい

京都ぎらい

現在読んでいる本を紹介します。
この本も、NHK第一ラジオの日曜日の朝に放送されている「著者に聞きたい本のツボ」で
放送されたもので、放送当日早速書店に行って注文したものです。
日本の観光地の代表格、多くの伝統、文化、匠の技、寺社仏閣。。。。
書き出したら止まらないほどの【日本】を象徴する都、それが京都。
しかし、京都在住の著者は
【千年の古都のいやらしさ】をこの一冊で示してくれました。
これ、単に京都のいやらしさだけでは無く、我々が住んでいる他の地域でも
事の大小こそあれ、特に年配諸氏から発せられる【いやらしさ】を再認識させられる内容である。
IMG_7794.jpg


著者は京都でも人気の観光地である【嵯峨】で育ったのであるが
京都大学建築学科の学生時代に下京区の町家を訪問した時に
そこの当主から「君、どこの子や」と尋ねられ
「嵯峨からきました。。。。。」と答えたら
当主は、「昔、あのあたりにいるお百姓さんが、うちへよう肥をくみにきてくれたんや」
と、見下した言い方された。。。
また、
この帯に書かれた「ええか君、嵯峨は京都とちがうんやで。。。。」と
狭い範囲の「洛中人」は思っていると。。。。
面白い一冊です。
 IMG_7795.jpg


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード