HOME   »  未分類  »  秋の芳香

秋の芳香

北国で生活していると街中で嗅ぐことのない香り
金木犀:キンモクセイの香りだが、トイレの芳香剤で
私の嗅覚には経験のある香りである。
大学生になり関東で暮らし始めて最初の秋、街中を歩いていて
「おっ!この香り。。。近くのトイレの窓が開いているのかな?」と
勘違いした記憶がある。その時、近くに細かなオレンジ色の花を
咲かせた庭木が目に入り、その方向から芳香が漂ってきて
現実の金木犀を確認した。
今回の旅行でも、梅田駅から友人の家に向かって数分歩いているうちに
その芳香を再び感じた。
沖縄出身の友人も、沖縄にいるときはその芳香を嗅ぐことは無かったが
高校時代に九州に旅行した時に初めて嗅いだそうだ。その後、苗木を買って
沖縄の自宅に植えたが育たなかったそうだ。
写真は京都中央郵便局の歩道脇に植えてある金木犀。
IMG_8190.jpg 


その、郵便局脇の金木犀の写真を撮影して京都駅に向かって歩くと
すぐに駅舎が目に入ってきた。
いや、駅舎のカーテンウォールに映し出された京都タワーが目に入った。
IMG_8191.jpg 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード