HOME   »  未分類  »  黄色いバス

黄色いバス

盛岡と宮古を結ぶ公共交通機関はJR山田線と岩手県北バスの【106急行】がある。
しかし、JR山田線は昨年発生した松草~平津戸間の土砂崩壊の為、部分運休が続いている。
事故発生以前でも運行本数を比較すると圧倒的に【106急行】の本数が多く【幹線】の
ポジションになっている。
さて、そんなバスではあるが更なるの効率化を目指した結果、ヤマト運輸の宅急便の
盛岡~宮古の拠点間輸送に乗客と荷物を同時に運ぶ車両が運行されている。
それがこの車両です。
乗客を盛岡駅前で乗車させる前にヤマト運輸の営業所に寄って荷物を載せます。
IMG_8256.jpg 


以前、盛岡駅前でこの車両を見かけたことがありますが、どの様にして荷物を載せるのか
興味津々でした。
ある時、この営業所前をクルマで通過したら丁度この営業所からバスが道路に出るタイミング
だったので、「この時刻に待っていればその現場を確認できるな!」と思い本日決行した次第。
バスの運転手が定位置に停車させ、後方側面の観音開きドアを開けると、フォークリフトで
荷室の高さまでリフトアップ、その後フォークリフトからオペレーターが降り、バスの乗降口
から客室に入り仕切りドアから荷室に入って、荷室に搬入していました。
この、車両を使用することでヤマト運輸側でも拠点間便の一部を効率化でしょうね。
IMG_8260.jpg 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード