HOME   »  未分類  »  高座から講座へ

高座から講座へ

本日の午後は二つの【コウザ】に行ってきた。
その1
 恒例の【盛岡そば屋寄席】の柳家さん喬独演会(紫綬褒章受賞記念)
 会場は二週間連続のプラザおでってホール(先週はコメディーライブ)
この会場の空調は最悪で夏なのに非常に寒い。私の妹は先週体調を崩した!
今週も寒いと予想したので長袖のシャツを着て行ったのは大正解でしたが、
他の観客から「寒いです!」との声が上がったので対応したら暑くなった。
温度調整機能がON/OFFのしか出来ないらしい。。。。。
さて、さん喬師匠の話芸は流石で会場で販売していたDVD付きの書籍を購入した。
勿論、さん喬師匠の自筆サイン付き。DVDには名作【芝浜】も収録されています。
これが一つ目の【高座(コウザ)】
aIMG_0746.jpg 

その2
 落語の高座が終演してその足でMOSSビルのICI石井スポーツに向かった。
店の奥で開催された【楽しい登山教室「登山道でクマに会わないために」】を
受講するために。この定期的な机上登山教室が二つ目の【講座(コウザ)】でした。
楽しい時間でした、次回も参加しようかな!
講師は山岳ガイドの大友晃さん。(高校の同窓生です)
出光イーハトーブトライアルの一昨年の大会プログラムを受講生に配布して
大会の宣伝しましたよ。大友さん、貴重な時間をありがとうございました!!
aIMG_0747.jpg 
スポンサーサイト
Comment
お久しぶりです
まさです。
第2の講座は大友さんですか。懐かしいですね。
ところで、熊にあわないためにクマよけ鈴は有効なのでしょうか。
バイクで林道に行って止まった時、すぐ逃げれるようにエンジンかけっぱなしです。スズに変えようかなと思っていました。
鈴は無用
大友さんがガイドするときは大友さん自身は鈴を持たず、お客さんが持っていてもザックに入れてもらい、周囲の音を聴くようにしているそうです。勿論、ラジオも鳴らさずに。野生動物は人間以上に聴力がいいので鈴やラジオが無くても人間を察知している。すると、クマは人間から離れる。ですから人間が耳を澄まして周囲の音を聴いて野生動物の存在を察知することが大事。そして、お互いに離れることが重要。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード