HOME   »  未分類  »  水平と垂直

水平と垂直

昨日の投稿【白と黒 その2】と同じく、バックヤードツアー【美術館てくてくツアー】
から得た情報です。
美術館の建物は外国産の石材などを使用していますが、【岩手県産】の素材も
多く使用して【岩手県立】をアピールしています。
外壁及び内壁を観察するとコンクリートの木目が転写されているのが確認できます。
これは雫石産の杉材を使用した型枠で表面を仕上げているものです。
そして、その側面に縦横に丸い穴の開いた板が上下に並んでいますが、これは
雨どい隠しで【南部鉄器】との説明でした。
この内壁はグランドギャラリー西側の壁で杉板の転写された木目は長手方向が
水平に並んでいます。
aIMG_0927.jpg 


こちらは、グランドギャラリー東側の柱ですがこの表面の仕上げも
杉板の木目の転写ですが長手方向が垂直方向になっています。
この対比もまた面白い!
aIMG_0929.jpg 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード