HOME   »  未分類  »  Kioskが在った頃の仙北町駅

Kioskが在った頃の仙北町駅

最近、古い写真を眺めていて「おっ!」と思ったものを
不定期に投稿します。
最寄り駅のJR東北本線の仙北町駅。
小学生の低学年の頃、夏の夕立で激しい雨が降ったとき
父の帰宅時間近くになると「お父さんの傘と長靴持って
仙北町駅に行って」と母から言われ風呂敷に包んだ傘と
長靴を持って仙北町駅に行き父が改札口から出てくるのを
待っていた記憶があります。
その頃は当然Kioskや手荷物&小荷物の窓口があり活気のある駅でした。
この写真はそれから30年以上経ってからの写真ですが
まだKioskがあった当時の写真です。
写真左側奥には、朝夕の混雑時に通常の改札口とは別の
構内から待合室を通らずに駅前広場に出られる改札口がありました。
仙北本宮000050 

この写真はその臨時改札口から構内を見た様子です。
全木造に白いペンキ。。。いい感じです!
仙北本宮000053 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード