HOME   »  未分類  »  10年以上前の仙北町駅

10年以上前の仙北町駅

本日、岩手県立博物館の月例ミュージアムシアターで
三國連太郎主演、盛岡ロケの名作【大いなる旅路】を観てきた。
今まで何度も観てきたが(TV放映、VHSビデオ、DVD)
やはり劇場で観ると感じるものが違う。
私の小学校、中学校時代の通学路の途中、青物町(現仙北一丁目)の
東北本線脇の民家も小料理屋の設定で映像に記録されている。
そこの最寄り駅はもちろん仙北町駅。映画の中でも盛岡駅のホームで
上野行きの列車を見送るシーンで駅名標の隣駅に【せんぼくちょう】の
文字が確認できた。
さて、この写真10年以上前の仙北町駅の遠景。
線路を挟んだ向かい側にあった住友セメントの生コンプラントが懐かしい。
仙北本宮000028 

そして、駅舎の改札口から島式ホームへ渡る跨線橋。
古いレールを使用しています。(全国的に使用しています)
以前、連絡列車の遅れで、東北本線の普通列車に乗れずにいた盛岡駅
から仙北町駅までの高校生(盛商、盛工、向中野)を救済するために
上野行き特急【やまびこ】が高校生を乗せ、仙北町駅のこのホームに
臨時停車したことがあったと記憶しています。
仙北本宮000059 

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード