FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  定年前後@簗川ダム工事

定年前後@簗川ダム工事

ダム工事の現場には色々な意味での【定年前後】が存在する。
1、定年前。
奥に見えるトンネル、工事中に上流からの川の流れを迂回
させるためのトンネルです。
ダム本体が完成すると、水を貯める前にこのトンネルは
栓を嵌める様にコンクリートで塞ぐそうです。
但し、もの凄い水圧で押されるので内部の奥まった部分の
内径を拡大して(結果的に出口が小さくなる)、
栓が【スッポン♪!】と飛び出さない様にしてから
コンクリートを打設するそうです。
実はこの件、以前の投稿で紹介した【巨大ダムの”なぜ”を科学する】
で予習して本日現場で担当者に確認しました。
予習は大事だね。
aIMG_1956.jpg 

2、定年後
同じ場所から、背後を望むと【P】の道路標識が見えた。
旧国道106号線の駐車可の標識
寂しさを感じた。
aIMG_1962.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード