FC2ブログ
HOME   »  文房具  »  スデッドラー:その2

スデッドラー:その2

以前(12年前)の投稿で【ステッドラー】
紹介しましたが、最近また私の手元に
【ステッドラー】ブランドのモノが増えたので
記録してみました
1.万年筆
実は私、万年筆が好きでコレクションしています
実際に文字を書いてみると使いやすさ、インクの流れ
持った時のバランスとか個性があって楽しい。
今回その仲間に加わったのが【ステッドラー】
以前、文頭のリンクで紹介した様に、大学時代に
図面を描くときの、あれやこれの製図用具は国産の
内田洋行が主だった我々の機械系学科でしたが
一部、ステッドラー製品を使っていました。
でしたので、憧れのドイツ製品でした。
で、最近入手した万年筆ですが安価な製品ですので
あまり期待をしていなかったのですが、期待を裏切る
使いやすさ、書きやすさで一発で気に入りました。
特徴的なのが軸の断面が三角形!
(現在の若者に万年筆の話をすると、
「万年筆って何ですか?」と驚きの質問が!)
s-20210410_102259.jpg

2.鉛筆
今朝、徒歩1分のコンビニに行ったら筆記具が
ぶら下がっているところに、3本入りの鉛筆があった。
その鉛筆の軸の色が見覚えのある明るいブルー。
「もしかしてステッドラー?コンビニで?」と
疑問を抱きながらその袋を手に取ると、紛れもなく
ステッドラーの鉛筆でした、しかもキャップ&
消しゴム付き。そして安価。
製図用の鉛筆は国産の三菱やトンボより高価だったが。
一般用のモノでタイ製でした。
書き味は問題無し。
なんか一日の始まりがれしい瞬間でした。
机の引き出しを確認したら、結構な種類のステッドラー
製品が出てきましたよ!(この他にも字消し板あり)
s-20210410_102006.jpg

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード