HOME   »  鉄道  »  盛岡鉄道管理局

盛岡鉄道管理局

1972年、鉄道100周年で盛岡鉄道管理局から
【東北の蒸気機関車】という写真集が発行された。
懐かしい写真で一杯です。
著者は当時、岩手大学農学部教授で盛岡SL保存会会長の
岡野磨瑳郎(まさお)氏。
撮影者のなかに岡野氏のご子息と思われる名前もあります。
(中学生、高校生)
花輪線の3重連(ハチロク)などの写真もたくさん掲載されています。
東北の蒸気機関車



こちらは、【盛岡鉄道管理局盛岡機関区】編集発行の写真史。
限定1500部発行の貴重なものです。
盛岡駅などに展示してある5分の1スケールの
【C57】【ED75】の製作過程も載っています。
盛岡機関区写真史
スポンサーサイト
Comment
内容がとても気になります。
私が産まれて直ぐの頃の物ですから、流石に記憶には無い光景かも知れませんが、小学~高校までは機関区、盛岡工場行きまくりましたから・・・
小生も、かっつさんと同じで、とっても気になってました。
 蒸気機関車と言えば、「愛国駅~幸福駅行き」の、切符が、流行りましたよね。
 小生も、一枚持っています。
 木ノ内みどりの写真(エンドーで激写)と、一緒にアルバムの1ページに。
かっつさん、shimof16kaiさんへ♪
私の父親もチョロッと写っていました。 
奥中山の2重連は聞いた事が
ありましたが、花輪線は
3重連だったのですね。
荒屋新町の辺りでしょうか?
みみずくさんへ♪
東北本線の奥中山は【D51】の3重連、花輪線は【ハチロク】の
3重連が竜ヶ森(現:安比高原)で頑張っていました。
中学生の頃は朝、仙北町駅に集合して盛岡から竜ヶ森駅まで
列車に乗って、竜ヶ森スキー場に同級生の5~6人でよく滑りに
行きました。
竜ヶ森駅のホームからスキー板をはくことも可能でした。
高校受験直前も滑りに行った連中は私も含め全員合格。
誘ったけど行かなかった連中は全員不合格でしたよ。
はじめまして
はじめまして。
盛岡生まれの盛岡育ちの者です。
結構前からお邪魔させていただいてましたが、
何かと御縁がありそうな気がして、初コメさせていただきます。

この機関区の写真史ありますよ~!
祖父が機関区で、父が工場でした。
OB会の配布かなんかだったのではと母が言っておりました。
祖父とは生前会うことがなかった我が息子が、
なぜかこの写真史好きなんです。(SL、新幹線etcもごく幼いころから)
やっぱり、血が騒ぐんでしょうかね?

そうそう、今年初めて三沢の航空ショーも見に行きました。
その後は息子は飛行機類にはまって、今回のクリスマスプレセントは、
ブルーエンジェルスのラジコンになってしまいました。
(ちなみに私は男じゃないので、機械類は弱いんですけど)
こちらこそ
よっちゃんさんへ♪
コメントありがとうございます。
職場にも結構多くの【鉄チャン】や【航空祭マニア】が
居るんですよ。
これからもよろしく!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード