HOME   »  バイク  »  スピードメーター:その2

スピードメーター:その2

【スピードメーター:その1】で「~更なる検証が必要」と考えた私は本日実行した!
方法は
  1.【XR50モタード改】に【GPSロガー】装着
  2.上記の2種のスピードメーターの走行中の表示を比較(再)→差は無かった
  3.一定区間(300m)を一定速度(40km/h)で走行
  4.上記の区間を走行したときの所要時間を計測
走行場所は盛岡市太田の東北自動車道の側道(以前の記事【高架】の写真の反対側かつ北方)
この側道を選んだ理由は、交通量が少なく100m毎の距離表示があるから。
IMG_3933.jpg



計測区間は途中に交差場所が無い500mの区間でしたが、
最初の100mは発進加速区間
中間の300mは定速測定区間
最後の100mは減速停止区間。

まず練習
首からストップウォッチをぶら下げて発進、  ←何故か自宅にストップウォッチがあります。
3速で左手にストップウォッチを握り
スピードメータで40km/hを保ち
100m地点ので計測開始
40km/hキープ、keep、保持
400m地点で計測終了
ストップウォッチを左手から放して減速停止。

定速走行が難しい、だがこの測定のキモ!

練習3回。
そして本番2回。

300mを走行するのに要した時間は26秒。
平均速度V=300m/26sec
時速に変換すると
   V=41.5km/h
俺一人で計測したことを考慮すると【大正解】

結論
 【GPSロガー】【XR50モタード改】のスピードメーターの表示は正しい
 【セロー250】のスピードメータの表示は10km/hほど高め(at 60km/h)
IMG_3936.jpg

【セロー250】や【XR50モタード:純正品】の表示が高めなのは
速度超過抑制のため意図的に高めにしているのだろうか?(考えすぎかな)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード