HOME   »  未分類
Category | 未分類

10年以上前の仙北町駅

本日、岩手県立博物館の月例ミュージアムシアターで
三國連太郎主演、盛岡ロケの名作【大いなる旅路】を観てきた。
今まで何度も観てきたが(TV放映、VHSビデオ、DVD)
やはり劇場で観ると感じるものが違う。
私の小学校、中学校時代の通学路の途中、青物町(現仙北一丁目)の
東北本線脇の民家も小料理屋の設定で映像に記録されている。
そこの最寄り駅はもちろん仙北町駅。映画の中でも盛岡駅のホームで
上野行きの列車を見送るシーンで駅名標の隣駅に【せんぼくちょう】の
文字が確認できた。
さて、この写真10年以上前の仙北町駅の遠景。
線路を挟んだ向かい側にあった住友セメントの生コンプラントが懐かしい。
仙北本宮000028 

そして、駅舎の改札口から島式ホームへ渡る跨線橋。
古いレールを使用しています。(全国的に使用しています)
以前、連絡列車の遅れで、東北本線の普通列車に乗れずにいた盛岡駅
から仙北町駅までの高校生(盛商、盛工、向中野)を救済するために
上野行き特急【やまびこ】が高校生を乗せ、仙北町駅のこのホームに
臨時停車したことがあったと記憶しています。
仙北本宮000059 

トラクター

先日の山田線沿いツーリングでこんな興味深い機械を発見!
耕耘機(耕運機)かな?と思ったが足回りが凄い。
aIMG_1073.jpg 


この本によると、上の写真の機会は歩行型トラクターに分類されるみたいだ。
勿論、耕運機も歩行型トラクターです。
私の感覚でトラクターといえ小林旭のCM等のこれ←クリックや
大型トラックのセミトレーラをけん引する車両や
空港で旅客機を出発の時、押し出すトーイングトラクタ←クリックを
想像するのだが。。。
DSC_1474.jpg 

中津川小学校跡:2008&2017

先週末の山田線沿いツーリングで、久し振りに中津川小学校跡に
寄って写真撮影した。2017年10月
10月末となれば太陽高度も低く私の背後の山林の影が旧校舎に
届いて薄暗くなっていた。
建物の外壁の痛みも激しく痛々しい。
aIMG_1028.jpg 

こちらは2008年5月
春で奥の山の木々の葉も未だ出ていなくて太陽高度も高く明るい。
外壁の塗装は傷んでいるが板自体は健在だった。
XR50_02.jpg 

浅岸駅跡と大志田駅跡:その2(2017年)

直前の投稿の写真の逆向き撮影編。
浅岸駅跡、本当にプラットホームが撤去されていました。
周囲の雑木も伸びて、中津川源流対岸の中津川小学校跡も
以前より見え難くなっていた。
aIMG_1024.jpg 


こちら、大志田駅跡。
長期間の運休でレールの上部表面が錆びています。
レールで信号制御しているから本格運行開始前に錆落とし運転するのかなぁ?
私が子供の頃、国鉄の順法闘争というストライキでも首都圏の線区では
錆落としの無乗客電車を走らせていた記憶が。。。
ここのプラットホームも撤去されていたが、2011年に更新されており
「これで暫くは廃駅にならないだろう!」と安心していたのだが。。。
更新直後の様子
【盛岡市内の秘境駅】←クリック にて掲載していますよ!
aIMG_1055.jpg 

浅岸駅跡と大志田駅跡:その1(2017年)

久し振りの山田線沿いツーリング。
全国的に秘境駅として有名だった【盛岡市内】の浅岸駅&大志田駅の
双子スイッチバック駅。
もちろん、バイクで寄り写真撮影。
この投稿【その1】は盛岡方を背に区界方を撮影したものです。
こちら浅岸駅跡。
ここで三國連太郎主演【大いなる旅路】の脱線転覆シーンの撮影。
本物の列車を本当に脱線転覆させたのでした!
aIMG_1021.jpg 


そして大志田駅跡。
高校の同級生がここの官舎から通学していました。
aIMG_1059.jpg 
駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード