HOME   »  関西
Category | 関西

関西一泊旅行:その3

関西一泊旅行の2日目の目的地【その1】がこの
【淀川橋梁】というより通称の【赤川鉄橋】が分かりやすいこの橋に行きました。
今回で3回目。
1回目、2回目は大阪在住の友人と一緒に友人から自転車を借りて淀川左岸からアプローチしたのですが
今回は盛岡から同行の友人と右岸側にある阪急京都線【淡路駅】からテクテク歩いて辿り着きました。
旅行の前日、自宅のパソコンで【グーグルビュー】を利用して現地を歩いたつもりでシミュレーション。
特徴的な建物(パチンコ屋)等を覚えていたのと、当日の天候が好く太陽が顔を出していたので
初めて降り立った駅から目的地まで迷うことなく到着することが出来ました。
そうそう、この鉄橋は半分が鉄道、もう半分が【歩行者&自転車】のいい感じの鉄橋なのですが
鉄道が複線化されるため歩道部分を歩いて渡ることが出来なくなると聞いたので今回訪れたのでした。
IMG_4967.jpg

淡路駅から鉄橋に行く間の住宅地の路地を歩いていたら
塀の上で気持ちよさそうに日向ぼっこしている猫発見!
IMG_4962.jpg

関西一泊旅行:その2

この立派な屋根が姫路城の天守閣の一番上の屋根。
作業用の足場に移動して間近で見学したのです。
エレベーターで8階まで昇った高さなのですが高度感はありませんでした。
しかし、囲われていた環境ですが8階の高さでしたので【寒い】
朝から関西地方はこの冬一番の寒さだったみたいです。

歴史的建造物の修理は【技術】の伝承という観点からも大切なことを実感しました。
IMG_4926.jpg

こんな感じで一組が25名のグループで行動。
このフロアに滞在した時間は20分。
その後は、通常の見学フロア(壁とガラスに囲まれた暖かく快適な空間)で
先ほどまで居た工事用足場を眺めた。
IMG_4945.jpg

関西一泊旅行:その1

写真の白い構造物の内部見学(特別企画)に応募したら当選したので
2月8日の朝、盛岡を新幹線で出発しこの現場に来ました。
現在【平成の大修理】を実施中の国宝:世界遺産の【姫路城】
50年に一度の大修理なのでこの好機を逃すことは出来ないと思い一昨年に
引き続き改修現場の見学に来たのですが今回は通常の見学では入れない
実際の作業現場にヘルメット着用で1グループ25名の【限定】
参加しました。
この、覆いを撤去する工期も1年かかるそうです。
IMG_4917.jpg


作業現場の多いが外されるとこんな優雅な姿が。。。。
これはJR姫路駅にあるジオラマ。
因みにJR姫路駅は新幹線が通過するときの速度が国内最高だとか。
前回の見学の時の記事より↓
【山陽新幹線】←クリック
IMG_4897.jpg

東経135度

工事中の姫路城を見学した後は神戸に引き返すために
山陽電鉄に乗車した。
通過する駅名表示を見ていると【明石】に近付いているのが分かったので
持参した【GPSロガー】で現在の緯度経度を確認。特に経度を。
【明石】といえば【東経135度】の日本標準子午線が有名だよね。
その子午線を通過する瞬間を撮影しようと思ったのだが、100km/h以上の速度で
走行中の電車内の揺れる環境なので苦戦。
少し通り過ぎたがOKとしよう。
IMG_4234.jpg

車窓から外を確認すると明石市立天文科学館が見えた。
IMG_4233.jpg

姫路城

今回の最大の目的、【姫路城】
一週間前の姫路市は【B-1グランプリ】で賑わった。
が、私は天守閣が巨大な覆いに隠れた【姫路城】を見学。
覆いには天守閣のイラストが描かれている。
IMG_4205.jpg

この重厚な【菱の門】をくぐって、いざ天守閣へ!
IMG_4212.jpg

駅の時計
FC2カウンター
プロフィール

モリオジ

Author:モリオジ
鉄道と写真、
そしてオフロードバイクで
岩手の林道を走るオジサン
最近、トライアルの練習も始めました

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
年別アーカイブ一覧
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード